マーケチーム再編のおはなし

インターンのNEWOMANがやってきたぜ

過去2回、ランチネタが続いたので初めてお仕事についての投稿をしようと思います。

今回、マネタイズ担当にインターン生を迎えることにしました。一口に「迎えた」といってもここまで来たのもそこそこハードな道のりだったわけですが、その辺のお話も追々したいと思います。

選考をくぐり抜けて僕らの仲間になることを決めてくれたのは、慶応大学商学部3年のSくん。

高校時代はフィールドホッケー部で頑張っていたという、FRESHさあふれるメンズです。(1人だけど)

 

早速広告事業社とのMTGに同席してもらい、一気に情報の奔流に飲まれながら着々と成長中。これからの弊社Ad担を担っていくキーパーソンとして頑張っていってほしいと思います。

 

Yちゃん、マーケやめるってよ

そして新人くん加入に伴い、これまでマーケチームでモニタリング周りを見てくれていたYちゃんが営業チームの方に移籍することになりました。

弊社の営業チームは設立半年で500%という圧倒的な成長率で拡大していった部署ですが、営業経理周りがどうしても追いつかないという課題がありました。

そこでしっかり者のYちゃんに白羽の矢が立ち、直接クライアントに出向くというわけではありませんが、彼らのサポートという形でアサインされました。

彼女の離脱はチームのモチベ的に大きな影響を与えたものの、業務的にマーケチームとも関わることも多いので、これからもブログには登場してもらいたいと思います。

 

適切なポジションで、活かしてく

こんな感じで、色々とメンバーの入れ替わりの激しい会社ではありますが、「適切なポジションに適切な人的リソースを割く」というのは上手く出来てると思います。

これはマーケ・営業と言ったビジネスサイドだけでなく、コンテンツサイドだと思っています。

ただ、まだまだ完璧とは程遠い現状ではあるので、これからも精進していきたいと思います。

 

あ、インターン生は引き続き採用中なのでどしどし応募頂ければ幸いです〜

jeek.jp